--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.28

嬉しい贈り物

義母が、コッパーリバーサーモンが出回り始めたからと、牡蠣と一緒に送ってくれた。
牡蠣を剥くのは自分の仕事と思い込んでるDが仕事から帰ってきたら、たったの12個を1時間もかけて剥いてくれた。
力でこじ開けるから、身も殻もボロボロ(^_^;)
うん、ありがとう。殻入りの酢牡蠣なんて初めてたべたよ。
でも、どんなに苦労して剥いたかを延々と語ってお礼の要求なんてしなくていいから。スープ冷めたし。
モゥ、あんなに小さい牡蠣、1個に1分かからないよ。
とっても甘くてアッサリで美味しい牡蠣でした(^-^)

サーモンは、まずはお刺身でいただいたけどイマイチだったから、今度はカルパッチョ。
香味野菜とスパイスと一緒に塩水でマリネしたサーモンを薄くそぎ切りにし、適当にリンゴとネギをトッピング。バルサミコ酢とオリーブオイルをかけただけ。
ネギよりもパセリがよかったな。リンゴはシャキシャキ酸っぱくて美味しかった。
お義母さん、ご馳走様でした。
数年ぶりのお刺身と牡蠣で幸せ*\(^o^)/*
スポンサーサイト

Posted at 21:25 | KITCHEN | COM(0) | TB(0) |
2016.05.22

ホワイトチリビーンズ


写真をスマホで撮るようになって、パソコンへの移し方が分からなかったけど、ブログはスマホから更新出来ると知って、一安心。
でも難しい(つД`)ノ
チリビーンズと言ったら赤いイメージがあるけど、白いお豆と鶏肉を使った、白いチリビーンズ。
鶏肉であっさり、青い唐辛子でピリッと辛く、甘いコーンとお豆のコクで美味しい濃厚ポタージュのようなチリビーンズ。
ホワイトチリビーンズ
6人分


玉葱  中1個  2cm角くらいに切る
ニンニク  1片  みじん切り
鶏胸肉  2枚  一口大
白い豆(乾燥)  2カップ  柔らかく炊いて半分くらい潰す
+チキンブロス
+冷凍コーン
+グリーンチリ缶
+塩、胡椒
+ライム果汁
+パクチー
作り方

  1. 厚手の鍋に油をしき、玉葱とニンニクを炒める。鶏肉を加えて炒める。

  2. 水をヒタヒタに入れて鶏肉に火が通るまでコトコト煮る。

  3. 豆、チキンブロス、コーン、グリーンチリを好みの量入れて、30分ほどコトコト煮る。

  4. 塩、胡椒でで調味して、お好みでライム果汁とパクチーを入れる。


※ 豆は一晩水に浸し、圧力鍋で3分くらい。ポテトマッシャーでザックリ潰す。Great northern がオススメ。
※辛さはレッドペパーで調整する。

Posted at 20:07 | KITCHEN | COM(0) | TB(0) |
2016.01.27

しっとり豚ひれと、抱っこってすごい

豚ひれ肉の塊がセールだった(*´∀`人 ♪
久しぶりの煮込み用以外の豚肉にワクワク。

塩胡椒をして周りを焼き付けて、
真空パックにして炊飯器で低温調理。簡単。

DSCF1244.jpg

なるべく薄くスライスして、南蛮漬けみたいにタレにつけて冷やすだけ。
オイルをまぶしてレンジでチンした千切り人参と、青味にウイキョウの葉。

タレ
ナンプラー
ポン酢
砂糖


1. 小鍋に材料をすべて入れて温める。
2. バットに並べたスライスした豚肉と人参の上からまわし掛けて、ラップをして常温で放置。
3. 冷めたら青味を乗せて完成♪

+ 糸唐辛子なんてあったらよかったかも。
+ 豚肉は、70度くらいのお湯を張った炊飯器で保温。忘れたころに(本当に忘れた)取り出して冷まし、冷蔵庫へ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

モゥは毎朝5時起き。5時45分頃に家を出るDにご飯とお弁当を作って、
Dが出発した後はこっそり至福のココアタイム。
なんだけど、グーちゃん次第で急いで流し込むことも。

Dの朝食を作るついでに↑の豚肉を仕込もうと思ったけど、
そんな日に限って、グーちゃん4時50分起床。
おっぱい飲ませて、おむつを替えて寝かしつけ、大慌てで朝食の準備。
なんとか間に合った!

そんなわけで、日中グーちゃんがちょっとぐずってる時に抱っこひもで抱っこ。
ウトウトしてきたところでさっさと仕込んで、ついでに掃除、洗濯も済ませた。

前に屈めないのと、キッチンの蛇口と洗濯機の底に手が届かないのが難点だけど、
抱っこをすると家事がはかどることが判明。
これからは、やりたいことがあるんだけれども、
どうしてもできない時は抱っこで寝てもらおう。




Posted at 10:55 | KITCHEN | COM(0) | TB(0) |
2016.01.19

アップル・ターンオーバー

リンゴの包みパイとでも言うのか?
型要らずのお手軽アップルパイ。

DSCF1237.jpg

リンゴが少しシワシワしてきたし、アップルパイが食べたいから、
授乳中でも大丈夫そうなパイにはならないかと試しに作ってみた。


アップル・ターンオーバー

パイ生地
オートミール  1/2カップ
クルミ  1/2カップ
粉  1/2カップ
オイル 大さじ1
 +水

フィリング
リンゴ  1個 厚めの薄切り
レーズン  1/4カップ
水  大さじ1
 +シナモンパウダー
 +コーンスターチ

1. フィリングの材料を小鍋に入れて蓋をし、弱火で火を通す。
2. オートミールとクルミをフードプロセッサーで粗めに粉砕する。
3. 粉、オイルを加えてポロポロに混ぜ、少しずつ水を加えてひとまとめにする。
4. 生地を伸ばしてフィリングを包み切り込みを入れ、375度(190度)のオーブンで30分ほど焼く。

DSCF1238.jpg

* ちっともパイ生地じゃないけど、とりあえずサクサク・ホロホロ。
* お皿だと崩れて食べにくいから、縁のある器でスプーンで食べる。
* アップルパイを食べたい気分を満たしてくれるから、良しとする。


たぶん、フィリングだけでも満足するんだろうな。





Posted at 11:32 | KITCHEN | COM(0) | TB(0) |
2016.01.13

レンズ豆のポタージュ

何故だか、ポタージュが好き。
特にカボチャとそら豆。
なんでこんなに好きなんだろう?

と言う訳で、レンズ豆のスープをブレンダーでガーっとポタージュにして、
ちょっと異国情緒漂う?スパイスで仕上げた。

バターもクリームも無し。

DSCF1234.jpg


レンズ豆のポタージュ

玉ねぎ(大) 1/2個  薄切り
人参(大) 1本  薄切り
セロリ 1本  薄切り
ニンニク 1片 みじん切り
レンズ豆 4/3カップ 水が濁らなくなるまで洗う
じゃが芋(小) 1個 角切り
水 500ml + コンソメ/ブイヨン お好みで
レモン(小) 1個

+クミン
+カイエンヌペッパー
+塩、胡椒
+パセリ

1. 鍋に油を敷いてニンニクの香りが立つまで炒め、玉ねぎ、人参、セロリを加えてしんなりするまで炒める。
2. レンズ豆とじゃが芋を加えてさっと炒め、水を加えて柔らかくなるまでコトコト煮る。
3. ブレンダーでガーっとして鍋に戻し、レモンを絞り入れて、塩、胡椒で調味する。
4. クミン、カイエンヌペッパーを加えてひと混ぜしたら器によそってパセリをあしらって完成。


パセリが無いからセロリの葉っぱで。
レンズ豆はお米のように洗っておくと灰汁取りいらず。
夏はレモン強めにさっぱり冷製でも。




Posted at 12:12 | KITCHEN | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。